【スタッフ高津のエンカノヘキ】地元愛媛県の石鎚山北壁をマルチピッチクライミングで登ってアケボノツツジを愛でてきました。

こんにちは、アウトドアーズ・コンパスの高津です。

ブログのタイトル"エンカノヘキ"は漢字で書くと煙霞の癖と書きますが、

霧・雲・霞の沸き立つ所を好んで歩く趣味、つまり自然の風景を愛し、旅を好む習性のこと。

今から1,000年以上も前にあった言葉です。

雲海を見るとテンション↑なのは大昔から受けつがれているということでしょうか。


ついこの間まで残雪の心配をしていたのに、もうお花の季節がやってきていました。

先日春の地元愛媛県の石鎚山北壁を、孤高の北壁クライマーK様とマルチピッチクライミングで登って、山頂のアケボノツツジを愛でてきました。

前日は雨。

快晴とは言えない天気でしたが、ヘリコプターの荷揚げが始まったので天気は良くなるのかな?と思っていたら、後で聞くと視界不良で中止になったとか。

可憐な石鎚桜🌸を見ながら北壁の取りつきへ。慰霊碑を前に気を引き締めます。

今回はカンテルートの予定でした。

リードはK様。1ピッチ目の途中、前日の雨で濡れてる所があり、ワシオルート側へそれて再び戻るというルートをたどり終了点へ。

1ピッチ終了点からの眺め。(登る面はこの写真では見えていないです。)

岩の造形って見飽きないですね。

2ピッチ目もA0とはいえ濡れたソールにぞわぞわ😱しながら登っています。

最後はカンテで、ここまで来たら一安心。

こんなコンディションの中さらりとリードをこなしてくれたK様。

ロープとウェアのコーディネートもばっちり決まっていますね。

山頂のアケボノツツジはガスの中で一層映えていました🌸

今年も沢山の登山者に愛でられたことでしょう。

東稜を登ってこられたお客様もいらっしゃいました。

平日は無いと思っていた小屋のカレーがあった!!ので腹ペコから一気に回復。

石鎚山頂小屋のスタッフさん達とゆっくり談笑して帰ります。

結局ガスは晴れませんでした~。

下山したら、あゝ新緑が眩しい。なんでやねん😢

次の日、耳の後ろをどうやらブヨにかまれたことに気づきました。もう奴らは活動しています。

皆さん虫対策はしっかりと。それではまた。


こちらの記事は愛媛県松山市のアウトドアショップ"アウトドアーズ・コンパス"実店舗店頭の最新情報です。

※記事内でご紹介している商品は楽天市場店のキャンペーン等のご案内において同様の内容でない場合がございます。楽天市場店のキャンペーン等につきましては楽天市場店にて直接ご確認をいただきますようお願いいたします。​​​​​​​​​​​​​​​​​

アウトドアーズ・コンパス http://www.kompas.co.jp/ お問い合わせはこちら

〒791-8013 愛媛県松山市山越5-5-11 TEL 089-922-6457 FAX 089-925-6727

平日11:00~20:00(火曜日定休)、土日祝10:00~19:00  本日の店舗営業情報はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000