パーゴワークス 元祖チェストバッグ パスファインダー が新しくなりました!

こんにちは!アウトドアーズ・コンパスの武田です。

以前スタッフブログにて投稿した「熊野古道ブログの後編はいつ出るんだ」とお客様から聞かれるようになり、焦っている私です、、、。

近々UP予定ですのでお待ちを(´・ω・)

パーゴワークス パスファインダー ¥7,700(税込)

さて、今回は、山ギアで個人的おすすめアイテム ユニークな商品開発で話題の日本発のアウトドアブランド"パーゴワークス PAAGO WORKS"から
「パスファインダー」がしれっとアップデートされていたので、がどんなアイテムかご紹介しながらアップデートした部分を見ていきましょう~。

写真はパスファインダーのプロトモデル。元々はお遍路で使う為のバッグとして作られたそう。パーゴワークス公式サイトより抜粋

そもそもこのパスファインダーは「パーゴワークス」創業時の唯一のギアだったりします。

パーゴワークスの前身、HOBO great worksのチェストバッグ。パーゴワークス公式サイトより抜粋

なので、パーゴワークスの中でも最古参であり1番マイナーチェンジを繰り返しているモデルでもあるのです。

そんなパスファインダーも2019年にリニューアルして3代目に。

そして、2022年の今回のアップデートは主に2点。

公式HPにはさらっと下の方に書いてますが、利便性はかなり向上してます。

変更点① 「アタッチメントパーツがG HOOKに変更」

人気バッグのスイッチに採用されているカラビナパーツが遂に採用。

旧モデルでは専用アタッチメントを使ってザックに装着していましたが、G HOOKに変わることでザックにあるループにかけるだけの超簡単仕様に!

(このカラビナパーツ本当に便利でフック部分が薄いので大抵のザックに取り付け可能になってます。)

変更点② 「メインファブリックが420DのリップストップナイロンのPCコーティングに変更」

従来の生地より、更に強度を増した素材にアップグレード。

元々パスファインダーの構造上雨は入りにくいし、止水ジッパーにもなっているのですが、今回で更にPCコーティングされているので多少の雨でもモーマンタイ!

内部は19年モデルと変わっておらず、マップケースへのアクセスも相変わらず本当に使いやすい。

ポケットも大容量で、補給食+財布+スマホ+コンパス+エマージェンシーキット入れた上でまだ入ります。

使い方は2種類で、まずはショルダーバッグとして。

普段使いやサイクリングにもサコッシュ代わりに、これがまた使いやすくって。

登山時にはフックをかけてチェストバッグに。

まだ、登山で前掛けのバッグ使われたことがない方は是非お試しあれ。

便利すぎてもう戻れませんよ~!ちなみに前述したG HOOKのお陰で装着もワンタッチ!

最近は登山アプリ YAMAPやGPSが手軽に使えるようになって、地図読みの機会は少なくなっちゃいましたが、、

このパスファインダーを使って地図を的確に読むことができたら超coolと思いませんか?

人気商品なので、気になる方はお早めに!

それでは、皆様のご来店お待ちしております~!


こちらの記事は愛媛県松山市のアウトドアショップ"アウトドアーズ・コンパス"実店舗店頭の最新情報です。

※記事内でご紹介している商品は楽天市場店のキャンペーン等のご案内において同様の内容でない場合がございます。楽天市場店のキャンペーン等につきましては楽天市場店にて直接ご確認をいただきますようお願いいたします。​​​​​​​​​​​​​​​​​

アウトドアーズ・コンパス http://www.kompas.co.jp/ お問い合わせはこちら

〒791-8013 愛媛県松山市山越5-5-11 TEL 089-922-6457 FAX 089-925-6727

平日11:00~20:00(火曜日定休)、土日祝10:00~19:00  本日の店舗営業情報はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000