【スタッフ田中の登山成長日記】南アルプス 仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳でアルプスデビューしました!part2

こんにちは、アウトドア―ズ・コンパスの田中です。

先月当店の5日間の夏期休暇に先輩スタッフに誘われ、南アルプスにある日本百名山 仙丈ヶ岳(せんじょうがたけ・3,033m)と甲斐駒ヶ岳(かいこまがたけ・2,967m)に連れて行ってもらい、アルプスデビューをいたしました!!

前回のPart1仙丈ヶ岳編に引き続き、Part2甲斐駒ヶ岳編をご紹介していきたいと思います!

早め就寝が良かったのか、朝が苦手な私でもスッキリ起きれたのは奇跡でした!

即席のチーズリゾットとミルクティーを食べ、真っ暗の3時半出発〜。

日の出を見るべく仙水峠を目指します!

暗い道を歩くのはこれが初めて。

写真を撮る余裕はありません。笑


ハイマツ露岩のあたりは岩しかなく、どれが動かない岩なのか判断するのに苦労しました。

先輩たちの後をついていくのに必死。

岩しかない場所はどこが人の通った道なのかまったくわからなかったので、少し道迷い。

1時間半程で仙水峠!

なんとか日の出に間に合いました!

夢中でスマホのカメラで撮り続けました。

実は日の出を見るのも人生で初めての私にとって、忘れられない綺麗な景色。

ここからが本番。

樹林帯の急登地獄の始まりです。

急登が苦手なのです。笑

歩くのが遅いのをわかって1歩を大きく出していた私に、スタッフ多田から「出来るだけ足を上げず、急登では歩幅を狭くして小さい段差に足を運ぶ」歩き方を教えてもらいました!

遅い私に合わせて後ろを歩いている先輩はもっとしんどかったはずです。

すみません。泣

私の中で急登はちょこちょこ歩きをすると言い聞かせて、登っているところの写真です。

ちょこちょこちょこちょこ登って急登と格闘すること1時間半。

駒津峰まで登ってきました!

登り切ったーと安堵する私。笑

スタッフ高津は昨日の仙丈ヶ岳の方の景色に見惚れて余裕の表情!

今回の目標である甲斐駒ヶ岳が姿を現しました。

私には怪物にしかみえませんでしたが。ほんとうに登れるのか…不安。

鎖があるー?!

スタッフ多田が監督のように私を見ながらアドバイスをくれました。

狼狽える私の後ろにある岩が逞しい。

『南アルプスの貴公子』と呼ばれる甲斐駒ヶ岳はどこから見ても白いのが特徴です!

かっこいい山なのが写真でも伝わります!

斜面の歩き方が不安定で平行感覚が狂ってしまう。

悩みながら、最終的に4足歩行に。笑

景色がキレイだよーと先輩が教えてくれるも、怖くて登り切るまではまったく景色を楽しめず。

あと少しがキツイ・・・。

酸素がだんだん薄くなった気がして走り回ったワンコのように息切れしております。

先に登頂したスタッフ高津が待ってました!

やっと辿り着いた・・・。涙が出るかと思いました。

ピースしてますがヘロヘロです。

私の登りたい山である富士山も見えて、登頂してから景色に感動し、たくさん写真を撮ってもらいました!

下山は得意な私ですが、お隣の双児山に登る急登は体力がギリギリでした。笑

仙丈ヶ岳よりもハードと聞いていましたが、予想を遥かに超えほんとうにしんどかったです。

行きに食べた明治亭のソースカツも絶品♪

駒ヶ岳サービスエリアで食べた白桃ソフトも濃厚で♪

長野県はお水がほんとに美味しい!

たくさんの経験と勉強の出来た忘れられない山登りとなりました。

先輩達に南アルプスへ連れてきてもらえたことに感謝して、これからも成長するべく日々勉強していきます!


こちらの記事は愛媛県松山市のアウトドアショップ"アウトドアーズ・コンパス"実店舗店頭の最新情報です。

※記事内でご紹介している商品は楽天市場店のキャンペーン等のご案内において同様の内容でない場合がございます。楽天市場店のキャンペーン等につきましては楽天市場店にて直接ご確認をいただきますようお願いいたします。​​​​​​​​​​​​​​​​​

アウトドアーズ・コンパス http://www.kompas.co.jp/ お問い合わせはこちら

〒791-8013 愛媛県松山市山越5-5-11 TEL 089-922-6457 FAX 089-925-6727

平日11:00~20:00(火曜日定休)、土日祝10:00~19:00  本日の店舗営業情報はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000