イベントレポート 2018/6/2(土)から2日間開催!スタッフ多田の山企画 石鎚山系キャンプトレッキング その1

こんにちは、アウトドアーズ・コンパスの多田です。

日頃の行いはあまり良くはないが、なぜか晴れてくれた梅雨入り前の土日。

計画をしておりました「石鎚山系キャンプトレッキング」が開催されました。 

今回のコースは、初日は距離は短いものの登りがきつく、2日目は若干距離があり、バリエーションに飛んだコース。 

1日目 東の川(愛媛県西条市)~瓶ヶ森 テント泊

2日目 瓶ヶ森~縦走路~土小屋~王子道~西の川(愛媛県西条市)

参加者の方々は、様々な思いを胸に挑んだとは思いますが、それぞれに得るものはあったようで、結果として計画して本当に良かった、そう思えるトレッキングイベントになりました。

ありがとうございました。 


雲ひとつなく晴れ渡る空、軽やかな足取りでスターを切ったのもつかの間、いよいよ恐怖の登りの始まり。

休憩を取りすぎると、なかなか前に進まない、セオリー通りに休憩は最小限に抑え、頑張ってもらうことにする。時折挟む休憩では、ややぐったり気味。 

人工林をひたすら登ると、ようやく緑の木々の森に入る。
周りの植生や風景が変わると、気も紛れ少しラクになる。
シャクナゲやアケボノツツジ(の名残)、山芍薬も登場し、やがて台ヶ森に到着。

東には目的地のかすかに氷見二千石原、西には石鎚が顔を覗かせ、いよいよ山岳ムードが漂ってきた。

これからの長旅の全貌が見え始めたところで、あと一息、今日のキャンプ地に向けて再スタート。 

見上げると、、ブナだろうか?カエデだろうか?手付かずの自然は美しく輝き、心癒される。 

ようやく着いたのは、出発から5時間ほど。お疲れ様でした。

樹林帯から抜けると、目の前に広がる笹の絨毯に、一瞬心奪われる。
よりも安堵感の方が大きかっただろうか。
背後には石鎚が堂々そびえる。
いつきても、裏切らないこの絶景。 

天気も穏やかで、とりあえずテントを張ることにする。

経験者も多く、事前の試し張りの成果もあり、皆さん難なく棟上げに成功。

滑って危うく落ちそうになった 瓶壺で、みんな仲良く給水し、

その後、暑い日差しをタープで遮り、みんなでお食事タイム!

皆さん、思い思いの山飯を作り、楽しそう。
どん兵衛からすき焼きまで、バリエーション豊かなお食事タイムでした。 

おいくつになられましたか?本日誕生日!!

食事も終え、しばし休憩。

そうこうしているうちに、夕暮れ時。 

夕日を見に行きましょう。 

ここでしか見れない、そんな景色です。

というわけで、初日は無事終了。

では、明日も頑張って歩きましょう。


次回の記事に続きます。


こちらの記事は愛媛県松山市のアウトドアショップ"アウトドアーズ・コンパス"実店舗店頭の最新情報です。

※記事内でご紹介している商品は楽天市場店のキャンペーン等のご案内において同様の内容でない場合がございます。楽天市場店のキャンペーン等につきましては楽天市場店にて直接ご確認をいただきますようお願いいたします。​​​​​​​​​​​​​​​​​

アウトドアーズ・コンパス http://www.kompas.co.jp/ お問い合わせはこちら

〒791-8013 愛媛県松山市山越5-5-11 TEL 089-922-6457 FAX 089-925-6727

平日11:00~20:00(火曜日定休)、土日祝10:00~19:00  本日の店舗営業情報はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000