イベントレポート 2018/6/2(土)から2日間開催!スタッフ多田の山企画 石鎚山系キャンプトレッキング その2

こんにちは、アウトドアーズ・コンパスの多田です。

日頃の行いはあまり良くはないが、なぜか晴れてくれた梅雨入り前の土日。

計画をしておりました「石鎚山系キャンプトレッキング」が開催されました。
今回は前回の記事の続きをお送りします。 


翌朝、予定通り晴れ、みんなで御来光を拝みに山頂を目指します。 

それなり綺麗な御来光を拝め、満足満足。

清々しい青空ものと、さっと朝食を済ませ、撤収、出発です。

しかし天気が良い。日頃の行いがそんなに良いのか。 

2日目前半は、縦走路を通りひたすら土小屋を目指すルート。

朝日を浴び、輝きを放つ氷見二仙石原を後にし、いざ出発。

遠くに見える土小屋、そして下りの谷。

あんなとこまで歩くの?そんな声を耳にしました。

確かに遠くに見えますが、歩いていたらなんだかんだ近付きます。

そんなもんです。大したことないです。

という、なんの根拠もない励ましの言葉をかけ、なんとか前を向いてもらうことに。


結果、ほら、着いたでしょ。そりゃ着きますよ。

今回のようなロングトレッキングでは、ルートを点ではなく線で捉えることになる。

そんな感覚を味わってもらうのも、今回の目的の一つでもある。

ピークや休憩ポイントをつないで、一つの線として繋げる。

これぞ山旅です。 

コブシ感!!

土小屋で小休止、差し入れの饅頭でほっと一息。


しっかり食べて、最後の下りに備えましょう。

ここからの下りは、現在あまり一般的なルートとしては使われておらず、道はあるものの、多少荒れているコース。

木道は朽ち果て、所々難所もあります。

落ちて死ぬような場所はないものの、慎重に一歩一歩出して行きます。

様子を見て刀掛経由でと思っていたのだが、迷った末こちらを選択してよかった。

疲れた体と気持ちを、渓谷の造形美、せせらぎが癒してくれる。

みなさん、最後の最後まで、石鎚山系の自然を満喫していただきました。 

最後の力を振り絞り、ようやく西の川の集落跡が見えてきました。

長かったですね!お疲れ様でした。 

達成感がにじみ出る、いい画をいただきました。

為せば成る。まさにこのことか。

ゆっくりのんびり登山も、それはそれで憧れるし、楽しいものですが、たまには頑張り登山も良いでしょ!

もう来ない!終始そんな愚痴をこぼしつつも、実は今回のイベントを、新たな自分への挑戦としていたようです。

完走できて良かったですね。

懲りずにまたご参加下さい。


そんなこんなで、みなさん、それぞれ楽しんで頂けたようです。

今回の経験を、今後の登山に生かしていただければ幸いです。

わからないことなどありましたら、またご相談ください。

ではまた。 


こちらの記事は愛媛県松山市のアウトドアショップ"アウトドアーズ・コンパス"実店舗店頭の最新情報です。

※記事内でご紹介している商品は楽天市場店のキャンペーン等のご案内において同様の内容でない場合がございます。楽天市場店のキャンペーン等につきましては楽天市場店にて直接ご確認をいただきますようお願いいたします。​​​​​​​​​​​​​​​​​

アウトドアーズ・コンパス http://www.kompas.co.jp/ お問い合わせはこちら

〒791-8013 愛媛県松山市山越5-5-11 TEL 089-922-6457 FAX 089-925-6727

平日11:00~20:00(火曜日定休)、土日祝10:00~19:00  本日の店舗営業情報はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000